十月大歌舞伎第四部2020/11/01 20:01

10月2日(金) 歌舞伎座 午後7時半開演 1階13列楽に22番

口上
先月と同じく玉三郎が舞台の真ん中に座って口上した。きょうは後ろは金屏風。客席の画像が評判良かったらしく、また見せてくれた。
玉三郎が奈落に降りてバックステージを紹介する、という趣向は先月と同じ。先月はスッポンから下がらなかった、ということで、二人椀久の松山がスッポンから下がる形で降りて行った。二人椀久の映像は勘九郎と踊ったときのもの。
奈落で各せりを紹介するのは先月と同じだが、今月はその後、玉三郎の楽屋に行って化粧道具などを見せた。

楊貴妃
中車と共演したときの映像と、玉三郎の楊貴妃の実演。実演の部分が先月より長かった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://wonwon50.asablo.jp/blog/2020/11/01/9312182/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。